師走?突っ走るか。

投稿者:

「その日暮らし」ってイメージ的にポジティブな言葉ではないけど、その日その日をちゃんと終えていれば幸せな未来が待っているって思ってる。

 

なんとな~く生きていたって2021は終わってしまうわけで。

それなりに向き合ってちゃんとした心構えで来る2022を迎えたいと思っています。

 

一年を締めくくるうえで一番楽しみにしている行事、それは“忘年野球”です。

2009年から数えてみたら13回目を迎える一大イベント。

 

楽しくたくましい仲間たちFGY71。

今年集まれた部員たち。

今年はKEN#03とENO#18に両キャプテンを務めてもらいドラフト会議。

例年通り勝ったチームは忘年会費が¥2000。

負けたチームは地獄の¥5000。

 

さぁ、試合開始。

こういう風に分かれました。

僕も属したENO#18チームが先制し、同点に追いつかれ引き離し・・・なんて文字通りのシーソーゲーム。

僕自身はこの大舞台でほぼ12~3年間負けていた為“死神”なんて呼ばれていました。

しっかし~この日は逆転の3点タイムリーを放ち初めて勝利に貢献!!

勝ったぞ!最高です。

負けたもののKEN#03チームも楽しんでいました。

夜は数人の仲間も加わりさらにさらに楽しい時間を。

一番最初の2009年忘年野球の時の写真を。

独身だった部員が父となり、アマチュアだったサーファーはプロとなり。

うちの息子は大人となり。

 

とにかく何年たっても仲間たちで笑顔でいられる環境に感謝です。

 

あ~楽しかった。

師走?突っ走るか。